オーダーメイドで現地ガイドがフルアテンドする

十勝バードウォッチングツアー

​季節によって多種多様な野鳥の宝庫 浦幌町で、観たい野鳥を探す旅

​十勝川下流部という地域によって、育まれる生態系。山、川、海がコンパクトにまとまっていることから、それぞれを生息地とする野鳥に出会うための時間はそうはかかりません。

多くの種類をゆっくりと観たい。そういったご要望にお応えいたします。

道東地域の野鳥の代名詞

タンチョウやオオワシ、オジロワシも見れる!

北海道の鮭が遡上し卵を産み落とすシーズンには、オオワシやオジロワシなどの猛禽類が捕食しようと群がり、迫力のある光景が見られます。

水路の岸辺にある大木に20羽前後が木に留まっている様子は感動もの。

web_aobato
web_renjaku
web_oshidori
web_yamasemi
web_sijuukara
web_magan
web_hukurou
web_aosagi
web_aobato
web_renjaku
web_oshidori
web_yamasemi
web_sijuukara
web_magan
web_hukurou
web_aosagi

現地に詳しい地元ガイドが

的確に観察ポイントへご案内

四季折々に私たちを魅了する鳥たち。​現地で長年に渡って野鳥観察を続けてきた地元ガイドが、野鳥のいるポイントへ臨機応変にご案内させていただきます。

​春・秋

​天然記念物と絶滅危惧種を

一度に見たい方へ

​十勝のバードウォッチングで一番におすすめしたい季節は、天然記念物(タンチョウ、マガン、オオヒシクイ、オジロワシ、オオワシ)と絶滅危惧種である(ハクガン、シジュウカラガン)が一度に見れる春(3月下旬)と秋(11月上旬)です。ハクガンとシジュウカラガンが一度に見れる贅沢な体験をぜひ。

​夏

たくさんの夏鳥を

観察したいなら北海道!

5月上旬になると本州から繁殖のために、オオルリやノゴマ、ベニマシコなどが十勝へと渡ってきます。本州では高山で観察できる鳥が、十勝では人の暮らしの近くで生息しています。賑やかに響き渡るさえずりをたよりに、夏羽の鮮やかな鳥たちを探す散策にご案内します。

​冬

猛禽類好きの方へ

​冬ならではの楽しみ方を

​極東ロシアか北海道でしか見れないオオワシ。欧州のバードウォッチャーから絶大な人気を誇る鳥類の覇者の姿を見たい方は十勝の冬がおすすめです。オオワシ、オジロワシなど、猛禽類好きな方にぴったりのガイドツアーをご提供いたします。

十勝川下流部で観察できる代表的な夏鳥の観察時期をまとめた表をご用意しました。

​ダウンロードしてご利用ください。

参加料金

​集合場所:浦幌駅

​持ち物:観察器具、カメラ類、活動に適した服装

支払い方法

◯お支払いは、銀行振込もしくは当日現金での支払いとなります。

注意事項

◯10日前までにご予約ください。

◯4名以上でご参加の場合はご相談ください。

◯ツアーはすべてプライベートツアーとして現地ガイドが車でご案内いたします。

◯観察器具を持参のもと野鳥観察できる服装でお越しください。

◯集合場所はJR浦幌駅を予定しています。帯広空港などからの送迎をご希望の場合はご相談ください。

取消・変更

◯キャンセル料につきましては、当日100%、3日前から前日まで50%、それ以前のキャンセルにはキャンセル料はかかりません。天候不順によるガイドツアー中止の場合は、キャンセル料は発生いたしません。

​お申し込みフォーム

アクセス

​​◯帯広空港から車で約1時間/釧路空港から車で約1時間

​◯帯広駅⇄釧路駅間の特急が浦幌駅で停まります。JRのご利用もご検討ください。

十勝浦幌観光情報サイト
北海道十勝郡浦幌町
​寿町7-1

info@urahoro-tourism.com

© 2019 by 株式会社リペリエンス