検索
  • 広報担当

もうすぐガンの群れがやってきます

ご覧くださりありがとうございます。


十勝浦幌町の野鳥事情ももうすぐ、春の賑わいを見られる頃となります。

ハクガンやシジュウカラガンなどガン類が十勝川下流部に飛来する時期。例年の観測では、3月20日頃から4月の終わり頃までが数百羽〜数千羽の群雄が見られます。


昨年秋のガイドツアーでもたくさんのガンを観察しました

数千羽が上空を入れ乱れて飛び交う景色や、青空を三角の編隊を組んで飛行する様子は、私たちの心をふるわせます。本州から極東ロシアへと渡る中継地として、この場所に降り立つガン類は沼地や畑地で1ヶ月ほど羽を休めます。この地で栄養を十分に蓄えると繁殖地に向かって長旅に出るのです。


繁殖期に入るタンチョウも観察できます

冬の銀世界を終えた北海道。新緑が芽吹く春にバードウォッチングを目的に訪れてみてはいかがでしょうか。


ぜひバードウォッチングの紹介動画もご覧ください。

youtube:十勝浦幌バードウォッチングツアー

十勝浦幌観光情報サイト
北海道十勝郡浦幌町
​寿町7-1

info@urahoro-tourism.com

© 2019 by 株式会社リペリエンス